大日月地神示【後巻】 後

スピリチュアル・心理・神秘

書籍

2006年6月から神人を通じて降ろされたこの神示は、天の日月の神、艮金神、ひふみの神、艮大神、ウの大神、そして大日月地大神と、時と共にその名を変えながら伝えられ、2017年12月に終わりが告げられた。「大日月地神示」は、すでに読者の音読が生み出す言靈の響きによって、現界のみならず、靈人靈団の意識にも深い影響を及ぼしている。


年発行
本体価格 2750 円
9784-7877-1884-6

書誌データ

この本の情報


アップロード

ライブプレビュー


内容・タイトル ナイス数 返事数 最終投稿日時
アップロード

ライブプレビュー

広告バナー1

広告バナー2

広告バナー3

このサイトの楽しみ方

広告 バナー1

広告 バナー2

広告 バナー3

広告 バナー4

広告 バナー5

グーグル 広告 バナースペース

広告 バナー